秋山郷 逆巻温泉 川津屋

秋山郷 逆巻温泉 川津屋

川津屋といえば文豪、吉川英治が新・平家物語を書いた宿として有名です。しかし、川津屋の魅力はそれだけではないのです。

<大自然の中にある宿>

国道405号線を走り、石落としと呼ばれる柱状節理を過ぎ、見玉神社を過ぎて車が交互通行しなければいけなくなるように細い道に入ると川津屋が見えて来ます。中津川の美しい渓谷にかかる猿飛橋を対岸に渡り、山道を登り突き当たりが川津屋です。木々に隠れていますが、柱状節理の岩肌にくっついているようなロケーションです。
木々に囲まれている宿は、春から夏は新緑、そして素晴らしい紅葉、冬は真っ白な銀世界の中で過ごすことができます。眼下には美しい渓谷を見下ろすことができます。

<川津屋と言えば洞窟風呂>

その名の通り、洞窟がそのままお風呂になったような作りです。お湯は無色透明で、熱過ぎず肌に柔らかくとても温まります。吉川英治もこのお風呂に入って、新平家物語を書いたんだなーなどと想像しながらゆっくりお楽しみ下さい。200年前から使われて来たというこの温泉。逆巻と書いて「さかさまき」と読みます。
*温泉は貸切風呂なので、事前に電話 025-767-2001 までご予約願います。
tel:025-767-2001

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩温泉
効能:皮膚病、水虫、神経痛、リュウマチ、通風、胃腸病、骨膜炎
泉温:42.1度、源泉掛け流し(ただし、極寒期のみ加温)


吉川英治の書

 

<ここでしか食べられない料理がある>

写真も掲載しておりませんが、川津屋といえば料理が美味しいのです。
山菜料理を中心に、ジビエを味わうことができます。熊、鹿、猪などがありますが、特筆すべきは、アナグマ。臭みもなくベタつかないアナグマの鍋は絶品です。
こちらもある時と無い時がありますので、事前にご予約してお泊まり下さい。
tel:025-767-2001

ばぶおeye!
アナグマなんか初めて食べました。そして、その美味しさにびっくりでした。食べる前には温泉に入ってゆっくりして下さい。日常の忙しさを忘れのんびりするも良し、何度もお風呂に入りながら、いろんなことを構想・企画するも良し。建物は山小屋風ですが、中身はまさにローカル。ここでしかない料理と温泉と景色を楽しんみて下さい!!

関連記事

  1. クアハウス津南

  2. 妻有絶景撮影ポイントツアー

  3. 清津峡温泉いろりとほたるの宿せとぐち

  4. 妻有SNSフォトコンテスト

  5. 清津峡 湯本温泉 清津館

  6. 林屋旅館